債務整理を検討しているけれど事務所によって費用項目が色々あってよく分からない… お金の事で悩んでいるからなるべく安い事務所を探したい… 誰もが出来る事なら安いお金で借金問題を解決してほしいですよね?

ここでは債務整理を扱う人気の全事務所を費用比較しました。 これで費用の安い弁護士事務所、司法書士事務所が分かるので参考になればと思います。

債務整理手続きに必要な費用について

債務整理手続きをするには一般的に弁護士や司法書士に依頼します。 ですので、ここで重要になってくるのが弁護士、司法書士に支払う報酬。 基本的にかかる費用として着手金、基本報酬、減額報酬があって以下に債務整理手続きの中でも任意整理が特に多いので必要な費用を出して説明しています。

着手金

言葉の通り「着手」なので手続きをするとなればその時点でかかる費用の事です。 基本的には1社毎に必要ですが中には着手金がかからない事務所もあります。 傾向としては司法書士事務所に多いです。 取引先があればあるほど結構な負担金額となるのでなるべく抑えたい所ではありますね。 事務所によってどこから着手扱いになるのかが違うので相談をして聞いておきましょう。

基本報酬

弁護士や司法書士の報酬としてかかる費用の事で、「着手金」と同様に1社毎にかかるのが一般的です。

減額報酬

借金をどれだけ減額出来たのかによって変わってくる報酬です。無料の所もありますが事務所平均として10%なので借金が100万円減額されたとした場合には10万円が必要となります。 任意整理で大きな減額を見込もうとすると過払い金がどれだけ発生しているのかがポイントになってきます。

安い費用で任意整理手続きをするには?

なるべく安く任意整理をするには借入件数や借金額を考慮して事務所を選ぶ必要性があります。 一概にも言えませんが借入件数が多い方ならなるべく1社毎にかかってくる着手金や基本報酬で考えると良いでしょう。

取引件数が少なくて過払い金が結構見込めそうなら減額報酬を気にしたい所ではないでしょうか。 取引件数と過払い金の有無によって変わってくるので最終的には弁護士や司法書士へと問い合わせて頂くのが確実ではありますが事務所選びの参考になるかと思います。

人気法律(法務)事務所全比較

具体例の一例として借金額200万円で借入件数が3社ある場合に50万円減額されたとしたら、どれぐらいの費用が必要なのか?各事務所で計算をしてみました。

サンク総合法律事務所 東京ロータス法律事務所 サルート法律事務所 板垣法律事務所 リヴラ総合法律事務所 アヴァンス法務事務所 はたの法務事務所 司法書士法人杉山事務所 新大阪法務司法書士事務所 エストリーガルオフィス

費用が圧倒的に安くて実績多数のおすすめ弁護士!東京ロータス法律事務所

借金問題の解決経験が40年以上ある超ベテラン弁護士が在籍しており、債務整理に精通しているのでおすすめです。

最近個人事務所だった岡田法律事務所から法人化して組織拡大としてなのか東京ロータス法律事務所に名前が変わっています。