消費者金融やクレジットカードなどの貸金会社に返しすぎたお金。過払い金の返還請求をするには個人でも十分に手続きは可能ですが分からない事だらけでハードルは高いです。 手続きをする人の多くは弁護士や司法書士に依頼しますが、どこの事務所に相談や依頼をすればいいのか?

これらで悩んでいる人の為に過払い金請求に強い司法書士を紹介しています。 また、ほとんどの人は法律関係の手続きには真っ先に弁護士が出てきませんか? しかし、司法書士でも過払い金請求の代行手続きは可能なんです。

ここでは強い事務所を紹介するとともに、なぜ弁護士よりもおすすめなのかについての理由も解説しています。 弁護士、司法書士どちらでも手続きは可能なので最終的には各自で判断してもらいたいですが、少しでも当記事が参考になればなと思っています。

過払い金請求に強い司法書士事務所とは?

過払い金請求で有名な事務所にはCMをバンバンにしているアディーレ法律事務所や新宿事務所があります。 あれほどテレビやラジオで名前が出ているので1度ぐらいは聞いた事のある事務所なのではないかと思います。

どちらの事務所も広告を大々的に出している分、実績も確かです。 しかし、当サイトではこれらの事務所よりもおすすめする事務所があります。

貸した側の立場からしてなるべく過払い金は払いたくないもの。 なので、過払い金を満額で回収するには取引先の会社の経営状況と弁護士や司法書士の交渉力が必須になってきます。

出来るだけ多く回収するには和解させずに裁判まで持ち込むのが多く、裁判になると回収されるまでの期間も非常に長くなってきます。 過払い金請求に強い弁護士や司法書士の条件としては粘り強い交渉力と経験だと思っています。

当サイトで紹介する過払い金請求に強い司法書士は、はたの法務事務所です。 回収実績も非常に長くて返還額も多く出しています。歴35年以上のベテラン認定司法書士が在籍しているので安心して任せられます。

過払い金がどれぐらい実際に出ているのかどうかも無料で調査してくれますし、過払い金の成功報酬も平均相場よりも非常に安くておすすめの司法書士です。はたの法務事務所が優良な証拠として東京司法書士会から表彰されている点です。長年相談者一人一人を丁寧に解決してきた結果と言えますね。

弁護士よりも司法書士をおすすめする理由とは?

債務整理とは法律で定められた借金の負担を少なくする方法です。 その方法には大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」があります。 あまり債務整理に縁のない方でも「自己破産」ぐらいは一度は聞いた事のある単語なのでは?

借金が払えなくなったら自己破産しか選択肢がないと誤解をしている方が実際に多くいますが、任意整理や個人再生も債務整理の方法の内です。 債務整理をする多くの方が任意整理をされていて、その理由には自由度が大きい事があります。任意整理では整理先を選ぶ事が出来るので非常に幅広く対応が出来るんです。

過払い金請求と任意整理の違いは最終的に借金が残るか

過払い金請求手続きは完済している場合に限ります。では、借金をまだ返済している途中では過払い金は取り戻せないのでしょうか? そんな事はありません!返済中だとしても過払い金請求は可能です。

しかし、この場合に注意しなければいけないのは過払い金請求として手続きをするには回収金額が借金額と同等で相殺出来る事、もしくは上回って完済した状態を作れる事に限ります。

もし、思った以上に過払い金が戻らなくて借金がまだ残る状態であれば任意整理としての手続きになってしまう為、ブラックリストとして新規借入やクレジットカードの新規作成が出来なくなるので注意が必要です。 手続きをするとなると事前に弁護士や司法書士の人から話を聞けるはずなのでしっかりと理解した上で手続きする事が大事です。